スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告 

ミチル

満ちる 恋
充ちた 恋

実散る 恋

2016年11月09日 |  

恋模様

ことばの  あや
いしきは  なかった
しらずに  ためした
たとえば  にじをみるみたいに
2015年07月07日 |  

意識

気付かないでいる あなたと

気付かないふりをしている 私

2015年04月20日 |  

真昼の月

毎日形を変え
その姿を探させるほど心を奪う

昼間の空の青に透けそうな白さは
どんなに明るくても 更に反射している輝きの標

見上げて 重なる交点

雨の日は決まってあなたと会えない
朝も 昼も 夜も



2014年12月17日 |  

恋の休日

ほとんどの時を
現実の忙しさでやり過ごし

あとは自分の中の
夜の終わりまで待っていた

あなたを忘れていた訳じゃない

自分の為に少しだけ時間を使っただけ


2012年12月13日 |  

想いの行方

氷が融けて水になるように
水が気体になるように

時間は必ず進むけれど
あなたを思ったことを忘れない
忘れられない


2012年08月07日 |  

多面体

こんなに傍にいるのに
まだ知らないあなたがいた


2012年05月17日 |  

物思い

思い出になる恋と

そうじゃない 

2012年03月21日 |  

細く長く

胸の内を知ってほしいと言うより
いつまでも長く繋がっていることの方が

今の私にはとても大切で
2011年11月26日 |  

月の見えない夜に

また思い出していた

今夜は月が隠れているから
泣いてもいいよね…



2011年10月24日 |  

素直さが薄れて

大人になると
理性に邪魔をされて難しくなる


2011年07月29日 |  

探さない

同じよう見える人は居ても
同じ人はどこにも居ない

似た人を幾度と探しては諦めるより
今この場所で 想う人に時間を掛けたい


戻ることのない今日が
明日の未来に繋がっていく


2011年07月21日 |  

アエテ

和えてみる  創作

敢えて見る 誰かの言葉

逢えて見る あなたの瞳

2011年06月22日 |  

気付く恋

恋に対して 
恋を思い 
恋について思いを馳せるは
 
全て出会って知った思い

2011年05月06日 |  

恋をすること

恋をすることは
日常が彩ること 

恋をすることは
綺麗になりたいと思うこと

恋をすることは
気付けば 誰かのことばかりを話してしまうこと

2011年03月01日 |  

心惚れ

心で触れ合う月日の長さ

ギャップの差が激しい程
不思議と惹かれていく
2011年02月14日 |  

愛しているからこそ

どんなことでも
どんな小さなことでも
心配させてほしい
2011年01月17日 |  

距離じゃない…ふたり

言葉が
ふたりを繋ぐ

すごく近い場所でも
すごく遠い場所でも
2010年12月17日 |  

痛み

女心の
焦がれる 胸の痛み

女ゆえに
月に一度訪れる 胸の痛み

たった今迎えた「今」が通り過ぎて
思い出が 思い出になって

あなたが更に遠くに行ってしまうことへの 胸の痛み

2010年11月18日 |  

恋愛

恋で

優しさと
切なさと
寂しさと
大切にしていきたい想いを覚える


愛で

言葉に できない程の
底知れぬ 深い想いで
全てを 包み込み

何に変えても
自分を後回しにしてでも
守っていきたい想いを覚える
2010年10月14日 |  

恋のこと Ⅱ

好きになったとしても
変わらず一人シーソー
困らせたくないし
悟らせたくない
他のだれにも
秘密にして
片思いの
慕う恋
留の

2010年09月19日 |  

恋のこと Ⅰ


恋を
したら
全く同じ
この位置で
笑っていたい
好きとか嫌いを
遥かに超えた先に
居ることが分かれば
それ以上何も要らない

2010年09月14日 |  

流れて行く時間のせいにして
変わっていったと思っていた

言い訳は 私自身

あなたを想う時は
いつも時間が経ち過ぎて

そんな時は決まって
乾かしそびれた髪の先が
少しだけ跳ねてしまう
2010年08月14日 |  

追わない背中

離れたいことは
ずっと前から分かってた

嫌われていることも
ずっと前から分かってた

一言も言葉はないけれど
あなたは私に
今日を想わせる一日をくれる

あなたを独り占めしたい欲は
そろそろこの辺で捨てて

たくさんの人のことを
変わらない視線で見て行こうと思う
2010年07月15日 |  

天邪鬼

強がりと寂しさは
まるで花占いみたいに交互に湧いてくる

本当は知っていてほしいのに
知らないでいてほしいフリをする
2010年07月11日 |  

秘密は胸の中

友達や友人は大勢の中で公に

特別に想うは
心の内だけに秘めて
2010年07月09日 |  

恋はいつも

好きになると

呼吸をしていたことさえ
忘れそうになる

2010年07月05日 |  

全ての始まり

この場所にいることと
穏やかに思えている今があること

あの時の未来である現在
出逢いが全ての始まりだった
2010年06月26日 |  

大人の恋

勢いの恋は
若さに比例する

大人の恋は
簡単に好きとは言わずに
好きな気持ちを温存して
長く長く 持続させていく
2010年06月02日 |  

いちばんの望み

あなたを縛り付けるより

あなたの心に1秒でも長く存在していたい

2010年04月23日 |  

東京日和

会えるはずのなかった時間
交わせるはずのなかった言葉
見られるはずのなかった空

空想だったことが
一度に全部叶った日
2010年03月22日 |  

不得手な証明

途切れ途切れの言葉

つかめない気持ち

終わりそうな電池

仮定した
そのことが事実であることを確かめたかった

けれど
あなたからの突然の交信は
いつも途中で理解不能に陥ってしまう

定石通りにいかない方法
そんなところは 恋にも同じ

2010年03月10日 |  

無二の人

この世に二つと同じものがなく
かけがえのない存在であること

二度と並ぶことのない
あの日のあなたを感じながら
今を生きてる
2010年02月22日 |  

いつかの始まり

離れていても
余計なことは何も知らなくても

その時に気持ちが合う

そういう片思いの始まりの恋も
どこかにあると思う

2010年02月19日 |  

誰かを好きになって
見えてくる 自分のこと

笑顔を誘うことで
見えてくる あなたのこと

2010年02月04日 |  

piece

私の持っていた言葉のピースを
あなたに気付かれるように置いた時
あなたに気付かれないように置いてきた時

どんな意味に捉え
どんな解釈をするのか

きっと
未来から見た時 分かるね

2010年01月29日 |  

you

約束なんてしていなし
今度いつ会えるのかも解らない

だけど

どんなに時間が空いても
瞬時に時が埋まり
笑顔になれること

また会いたい…

そう思わせてくれる
稀少な存在なのです

2010年01月12日 |  

我儘

願いがかなったその後は
相手にだけ
気持ちを求めていた

元気が出ないことや
満たされない想いを
全部 誰かのせいにしていた
2009年12月10日 |  

motorcycle

身近にいる人をも掻き分けて
離れた2人が出会えたこと

生き方も
趣味も
やりたいことも違うのに

たったひとつの
好きなものが同じだった

そんな些細な共通が
今も私の心を強くしている
2009年12月03日 |  

強がりが通じなくなる 魔の時間

夜は
人を繊細にさせる
2009年11月09日 |  

衝動

糸の切れた凧を 掴まえるように
泳ぐ魚を素手で 捕まえるように

無理なことを
無理なものを
手に入れたい

そんな衝動に駆られた
2009年09月28日 |  

恋の病

氷のような忠告も
水のような助言も

冷めるまで
温度は下がらない
2009年09月22日 |  

marble

あなたと過ごした季節は
見て見ぬふりをしたジェラシーと
いくつもの涙で濡れた恋模様

コーヒーに静かに浮かべたミルクのように
いくつもの気持ちが
あとからあとから湧いてきて

最後には
ひとつの答えに混じり合う
2009年09月10日 |  

secret 

言った瞬間に割れてしまう
ニトロな言葉

失いたくないから
あなたの前では 封印する言葉

あなたには伝えない

恋する言葉
2009年09月02日 |  

重たい訳

この先もずっと
一緒に居られたらそれで良かった

気持ちだけが先走って
一人だけのものにしたくなった

小さな優しさだけでは物足らなくなる欲
相手の気持なんてお構いなしの欲

その果てに気付いた時
一人取り残されたシーソーのように
片側だけが沈んでた 重たい想い
2009年08月28日 |  

表裏一体

心の位置がすぐ分かる
知らないウチに表情にも出てしまう

大切な想いは 胸の奥に刻み込んで
ずっと ずっと 揺れない
誰かを真剣に思う この気持ち…


恋は 募り

愛は 本気
2009年08月14日 |  

いつかの夢

少しでも強弱をつけた
感情のある言葉で

あなたの心と話がしたい
2009年07月22日 |  

lovesick

不安の種が芽ばえるたびに
頭の中をフル回転して
たくさんの 「もしかしたら」 を探してる

まだ 戻れる距離にいる
まだ 傷つかずに済む所にいる
そう自分に言い聞かせて

どんなに嬉しいことがあっても
どんなに嬉しいことを言われても
ブレーキをかけている私がいた

突き詰めていく本音は
いつも同じ場所で遮断される

「 ホ ン ト ウ ハ … 」

そのあとに続く言葉を
いくつもの枝別れの先へ封じ込めた
2009年07月11日 |  

見せかけの意地

ただの知り合いだと言われても
本音を殺して明るく頷ける覚悟はできている

たとえフェイドアウトになっても
自分の心が傷つかないように
きっとバリアを張れる

ダイジョウブ

涙というアイテムは
今 私の中には
持ち合わせていない
2009年07月07日 |  

過去の分散

この距離がちょうどいいと思う 今日

明日になったら
分からないけれど
2009年06月29日 |  
 | HOME | OLD »»

about

category

Link

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。